AndroidやiPhoneで誰かのWhatsAppをスパイする方法は?

リモートでWhatsAppを監視

AndroidやiPhoneで誰かのWhatsAppをスパイすることは、すべての人の夢でした。この記事では、この手順を簡単に実行する方法をご紹介します。今回の記事では、この作業を簡単に行うためのテクニックをご紹介します。すべての手順を踏めば、以下のことが可能です。 リモートでWhatsAppを監視 相手に知られないように。

WhatsAppのスパイ活動の概要

チュートリアルに入る前に、まずこの方法の基本を見ていきます。ここでは WhatsApp のスパイ活動の概要を説明します。使用するツールや、全ての機種で可能かどうかなどを説明します。

もちろん、ツールを使う必要があります。WhatsAppを直接スパイすることはできません。そのため、携帯電話監視ツールを使用する必要があります。電話監視ツールは携帯電話全体を監視し、スパイするのに役立ちます。これにより、相手のWhatsApp番号をスパイすることもできます。以上が、電話監視ツールを使用する理由です。

今、あなたが使える電話監視ツールはたくさんあります。その中でも特にお勧めなのが、JJSpyというツールです。JJSpyは、iPhoneだけでなく、androidでも利用できる電話監視ツールです。JJSpyをおすすめする第一の理由は、その機能にあります。言うまでもなく、最大数のデバイスに対応しています。JJSpyは、好きなだけ多くのデバイスで使用することができます。そのすべてで完璧に動作します。

ツールについてもっと知りたいと思いませんか?ステップに入る前に、ツールについて知っておきましょう。

JJSpyの概要

JJSPYアプリ
JJSPYアプリ

JJSpyは究極の携帯電話 モニタリングツール を使って、誰かのWhatsAppをスパイすることができます。このツールはルート化されていないアンドロイド端末でも問題なく動作し、iPhoneでもジェイルブレイクの必要なく動作します。これはこのツールの最も優れた点の一つです。このツールは、アンドロイドとIOSのほぼすべてのバージョンで動作します。言うまでもなく、このツールはすべてのブランドで動作します。だから、あなたが心配することはほとんどありません。

価格について言えば、このツールは手頃な価格です。価格について心配する必要はありません。このツールにはすべての機能が備わっています。だからこそ、このツールを使うことをお勧めします。このツールの特徴については、また改めてご紹介します。このツールは、どんなデバイスでも使用できることはすでに述べました。さらに、このツールの最も優れた点は、アンドロイド携帯ではルート化が不要であり、同様に、iPhoneデバイスでは脱獄が不要であることです。これは、このツールの最も素晴らしい点のひとつです。

さらに、このツールは隠しモードで動作します。簡単に言えば、誰もツールの名前を見ることはなく、ツールが携帯電話にインストールされていることにも気づかないということです。iPhoneの場合、ツールをインストールする必要はありません。ツールやアプリをインストールすることなく、誰かのWhatsAppをスパイすることができます。以上が、このツールの概要です。

きっと、その機能が気になることでしょう。では、早速その特徴をご紹介しましょう。

JJSpyの特徴

それでは、このツールの特徴をご紹介します。

アプリケーションスパイ:誰かの WhatsApp をスパイする方法のチュートリアル全体がここに基づいています。ソーシャルメディアアプリケーションやその他のインストールされたアプリをスパイすることができます。これには WhatsApp も含まれます。相手が何をチャットしているのか、誰とチャットしているのかを知ることができます。もちろん、メディアのことも気になりますよね?

ファイルマネージャー:ファイルマネージャー機能を使えば、デバイスのファイルマネージャーやファイルをスパイすることができます。WhatsApp > メディア」にアクセスすると、WhatsAppで送受信されたメディアを確認することができます。あらゆるものをスパイすることができます。

SMSスパイ:もちろん、対象となる人がメールをしているかもしれません。そこで、JJSpyツールを使えば、相手に知られずにSMSをスパイすることもできます。ですから、これはこのツールで得られる一つの大きな利点です。

通話履歴/連絡先:さて、連絡先を見つけて、その人に電話をかけているかどうか気になる場合、通話ログをスパイすることもできます。Contact spyでは、他の番号を見つけることができます。

ストリーミング機能:この機能はアンドロイド端末でのみ利用可能です。対象となるデバイスのカメラ、マイク、スクリーンをストリーミングすることができます。この方法では、相手が何をしているかを見ることができます。これにより、多くのことが簡単かつ迅速にできるようになります。例えば、会話が行われている場合、ライブストリームをオンにするだけで、相手が何を話しているのかを見ることができます。メッセージをチェックする代わりに、これが簡単になります。

Androidのライブスクリーンストリーム
Androidのライブスクリーンストリーム

相手のWhatsAppアカウントをスパイする方法。

それでは、アンドロイドとiPhoneで相手のWhatsappをスパイする手順をご紹介します。両者の手順は異なります。そのため、セクションを分けてご紹介します。

個体差のあるデバイスの手順に入る前に、1つだけ必要なことがあります。まず、JJSpyというツールを購入する必要があります。JJSpyの公式サイトにアクセスしてください。そこから、自分の好きなパッケージを選ぶことができます。2つのパッケージがありますので、お好きな方をお選びください。

そのうちの一つはアンドロイド携帯用で、次の一つはiPhone用です。つまり、好きなプランを選ぶことができるのです。どのデバイスをスパイしたいかによって、いずれかのプランを選ぶことができます。

プランを選択した後は、支払いと情報の入力を行います。その後、次のステップに進むことができます。

次の手順は、iPhoneとAndroidの両方で異なります。この2つのデバイスでは、異なる手順を踏む必要があります。デバイスをセットアップするための手順が異なります。その後のインターフェースは極めて共通です。

では、その手順を見てみましょう。

Android版WhatsAppをスパイする手順

ここではまず、簡単にアンドロイド端末をスパイする方法を見ていきます。ツールを購入したら、すべての手順に従ってJJSpyをセットアップする必要があります。では、その手順を始めましょう。すべての手順を慎重に行うようにしてください。

JJSPYアカウントログイン
JJSPYアカウントログイン
  • ツールを購入すると、ログインしてアプリのリンクを取得する必要があります。
  • 公式サイトからJJSpyツールにログインすると、端末をスパイするためのアプリケーションのリンクが表示されます。そのアプリのリンクをコピーしてください。
  • そのツールをアンドロイドにインストールしていきます。
  • 次のステップでは、対象となるアンドロイド携帯電話を手に入れ、ツールのリンクを開きます。すると、アプリのダウンロードが始まります。
  • 対象端末にアプリをダウンロードしてインストールする必要があります。
  • デバイスをインストールすると、ツールを開くことができます。
  • ツールを開くと、さまざまなオプションが表示され、記入することができます。
  • ここでは、JJSpyの情報を入力する必要があります。正確に入力してくださいね。
  • 詳細を入力したら、アプリを終了することができます。
  • アプリを終了すると同時に、ツールは携帯電話から見えなくなります。誰もそのアプリを見ることはできません。だからこそ、スパイツールを使うときは、アプリの見えない状態が重要なのです。
  • さて、あなたの仕事はもうすぐ終わります。スパイ活動を開始することができます。詳しくはスパイ活動開始のページをご覧ください。

iPhoneで相手のWhatsAppを盗聴する手順

では、iPhoneの手順を見てみましょう。iPhoneの場合は、アンドロイドの場合よりも手順が少なくて済みます。ここでは、対象となるiPhone端末にアプリをインストールする必要がありません。アプリをインストールする必要がないので、手順は簡単です。すべての手順をウェブサイト上で直接行うことができます。以下にその手順をご紹介します。

  • ツールを購入すると、自分のアカウントにログインする必要があります。
  • その後、iCloudの詳細を入力するオプションが表示されます。
  • 対象となる電話機のiCloudの詳細を入力する必要があります。対象となるiCloudアカウントのEメールアドレスとパスワードを入力する必要があります。
  • 入力すると、接続されている機器の一覧が表示されます。
  • さて、次のステップは、スパイしたいデバイスを選択することです。iPhoneやiPadのリストの中から、スパイしたいデバイスを選択することになります。また、デバイスの名前だけでなく、様々な情報が表示されるので、作業がしやすくなっています。色やOSのバージョン、モデル名などが表示されます。  
  • デバイスを選択すると、その先に進むことができます。
  • データの読み込みには2、3分かかります。それ以降は、デバイスのスパイ活動を続けることができます。
  • ということで、やるべきことはだいたいやりましたね。

スパイ活動の開始

あなたの次の仕事は、スパイ活動の開始です。ここでは、スパイ活動を開始します。デバイスをスパイするためのすべてのオプションが表示されます。

WhatsAppをスパイするには、WhatsAppオプションにアクセスします。メニューには全ての会話が表示されています。メディアを見るには「ファイル」または「ファイルマネージャー」オプションを選択して下さい。ここで送信されたメディアを見ることができます。WhatsAppにアクセスし、「メディア」フォルダを開きます。そこに全ての画像が表示されます。メディアの中にはもう一つのフォルダがあり、そこには全ての送信画像が入っています。各フォルダをクリックすると、目的のファイルを見つけることができます。  

もちろん、キーロガーやライブストリーム機能など、その他の機能を使ってWhatsAppをスパイすることも可能です。この他にも様々な機能が搭載されています。このツールの全てのメニューをご覧になれば、その中にある最も素晴らしい機能のいくつかを見つけることができるでしょう。

最後の言葉

結論として、これが誰かの WhatsApp をスパイする方法です。ここでは、iPhoneだけでなく、アンドロイド携帯でもスパイする方法をご紹介しました。iPadの場合、iPhoneと同様の手順を踏む必要があります。唯一の違いは、iCloudの詳細を入力した後、iPadデバイスを選択することです。

さらに、このツールについてまだ迷っているのであれば、JJSpyの公式サイトですべての機能を確認することができます。ここでは、機能のハイライトを取り上げました。もちろん、ここで得られる機能は他にもあります。公式サイトには完全なリストが掲載されています。ウェブサイトでは、このツールがどのように動作するかのライブデモを見ることができます。これにより、このツールの正確な動作を知ることができます。

よくある質問

相手に知られずにWhatsAppアカウントをスパイすることは可能ですか?

そう、誰にも知られずにWhatsAppをスパイすることができるのです。

この方法はiPadでも使えますか?

このスパイ方法は、アンドロイドでも、iPhoneでも、そしてiPadでも、完璧に機能します。手順はiPhoneと同じです。

これを使うためには、アンドロイドをroot化したり、iPhoneをJailbreakする必要があるのでしょうか?

JJSpyのスパイツールを使用している限り、アンドロイド携帯をroot化したり、iPhoneを脱獄したりする必要はありません。

このスパイ技術を実行するには、技術的な知識が必要ですか?

いいえ、この方法には技術的な知識は必要ありません。専門知識がなくても簡単にできます。

JJSpyは安全で本物のスパイツールですか?

JJSpyは、最も安全なツールの一つです。ターゲットデバイスがスパイ行為を知ることはありませんし、あなたのデータもJJSpyでは安全です。ですから、何も心配することはありません。

トップにスクロールします